07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.06/08(Tue)

ムカシヤンマ 

原始的な特徴をもっているトンボなので、ムカシトンボと対比させてムカシヤンマと名づけられたそうです。
全世界に10種しかいない原始的なグループで、ムカシヤンマは日本特産種なんだそうです。
昆虫界の生きた化石とも言われるようです。

機材:EOS40D/EF-S55-250mm F4-5.6 IS
s201005EOS 40D5316ムカシヤンマ
ムカシヤンマ

後、6枚あります。

【More・・・】

翅を持つ昆虫は大きく分けて旧翅類と新翅類に分けられます。
旧翅類とは,腹部を屋根状におおうように翅を後方にたたむことのできないグループで,新翅類とはそれができるグループである。
現生の昆虫類で旧翅類に属するのは,カゲロウ目とトンボ目だけだそうです。
s201005EOS 40D5318ムカシヤンマ
s201005EOS 40D5321ムカシヤンマ

s201005EOS 40D5324ムカシヤンマ
s201005EOS 40D5327ムカシヤンマ

s201005EOS 40D5331ムカシヤンマ
s201005EOS 40D5332ムカシヤンマ

テーマ : 昆虫の写真 - ジャンル : 写真

【編集】 |  20:59 |  蜻蛉  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
こんばんは~。
おー、これがムカシヤンマですか!
体の模様はオニヤンマに似ているんですね。
原始的な特徴というと具体的にどんな点なのか気になりますが、
原始時代にはこれに似た巨大なトンボが飛んでいたんですかねぇ(笑)
こういうトンボを拝見すると、山の中に行きたくなります。
Tigerうっす | 2010.06.09(水) 00:27 | URL | コメント編集
●こんばんは
☆Tigerうっす さん
トンボの系統は均翅亜目から不均翅亜目が分岐したと考えられているそうですが、ムカシヤンマは両方の特徴を持っていて、2つの亜目のつながりを示す原始的なトンボのようです。
Toshi | 2010.06.09(水) 20:04 | URL | コメント編集
●トンボの種類はなかなか覚えられないです。
こんばんは
トンボの種類が多すぎて覚えられないですが、1枚目4枚目綺麗に撮っていますね。
大きなトンボがなかなか留まってくれないです。
yodogawasyuhen | 2010.06.09(水) 20:08 | URL | コメント編集
●こんばんは
☆yodogawasyuhenさん
街中で見られるトンボは限られてるので覚えるのは簡単ですが、山で見られるトンボとなると難しいですね。
私もわからないことが多いですよ。
Toshi | 2010.06.09(水) 20:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |