07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.07/03(Sat)

カワトンボ +α 

ミヤマカワトンボと全く同じ場所にカワトンボもいます。
以前、DNA鑑定で2種類に区分されたと紹介したニホンカワトンボ・アサヒナカワトンボです。
写真のカワトンボがどっちかなんて当然分かりません。

機材:EOS7D/EF-S55-250mm F4-5.6 IS
s201005EOS 7D6214
カワトンボのカップル

後、7枚あります。

【More・・・】

s201005EOS 7D6198
翅が透明なのでミヤマじゃないカワトンボ♀です。
s201005EOS 7D6250
前が♂(翅に赤い班)、後が♀(翅に白い班)
s201005EOS 7D6237
メスが水中に尾っぽを入れて産卵中です。
s201005EOS 7D6332
これは身体に白い粉が吹いてます。翅も赤く透けてます。
これはカワトンボの中でもニホンカワトンボのオスにしかない特徴らしいです。
まあ、写真が撮れれば、アサヒナカワトンボでもニホンカワトンボでもどっちでもいいんですけどね。

ここからはオマケのシオヤトンボ♀です。
s201005EOS 7D6265シオヤトンボ♀
s201005EOS 7D6262シオヤトンボ♀
なぜかコンクリートが大好きなトンボでした。
s201005EOS 7D6272シオヤトンボ♀

テーマ : 昆虫の写真 - ジャンル : 写真

【編集】 |  22:07 |  蜻蛉  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
●トンボも雄雌の色が違うのですね。
こんばんは
カワトンボの解説有難うございます。
今度行く時は、カワトンボを狙ってみたいです。

yodogawasyuhen | 2010.07.04(日) 20:42 | URL | コメント編集
●こんばんは~☆
みんなカワトンボというのですね。
1枚目は最近撮ったのと同じような気がいたします。。。
羽が真っ黒でしたので違うかもです。
先日はキボシカミキリをご教示いただきありがとうございました。
さっそく記事に追記し勝手にリンクもさせていただきました。
Jーママ | 2010.07.04(日) 20:46 | URL | コメント編集
●こんばんは
☆yodogawasyuhenさん
カワトンボはミヤマカワトンボより分布が広い気がします。
私の行動範囲内でミヤマが見られるのはここの渓流だけなんです。
カワトンボ、出会えるといいですね。

☆Jーママ さん
一枚目とそっくりで翅が黒いならハグロトンボですよ。
おなじようにメタリックなボディーが特徴で、こっちでは木曽川沿いの公園でよく見かけます。
キボシカミキリの件、全然OKですよ(*^-^*)
Toshi | 2010.07.04(日) 22:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |