07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.09/29(Wed)

伊吹山のアサギマダラ  

伊吹山へ行く楽しみの一つがこのアサギマダラです。
春から夏にかけては本州等の標高1000メートルから2000メートルほどの涼しい高原地帯を繁殖地とし、秋、気温の低下と共に適温の生活地を求めて南方へ移動を開始し、遠く九州や沖縄、さらに八重山諸島や台湾にまで海を越えて飛んでいきます。
また逆に冬の間は、暖かい南の島で過ごしています。新たに繁殖した世代の蝶が春から初夏にかけて南から北上し、本州などの高原地帯に戻るという生活のサイクルをきちんと守っているのです。
季節により長距離移動(渡り)をする日本で唯一の蝶なのです。



機材:EOS7D/EF-S55-250mm F4-5.6 IS
s201008EOS 7D9999_14アサギマダラ
サラショウマとアサギマダラ

後、4枚あります。

【More・・・】

s201008EOS 7D9995アサギマダラ

s201008EOS 7D9999_5アサギマダラ

s201008EOS 7D9999_25アサギマダラ

s201008EOS 7D9999_40アサギマダラ

テーマ : 昆虫の写真 - ジャンル : 写真

【編集】 |  19:38 |   | TB(0)  | CM(4) | Top↑
こんばんは~(*´▽`*)
うっわ~♪この蝶々、翅がとっても素敵ですね!!
お写真もクッキリとすごく綺麗に撮れていて素晴らしい~♪
でも平地では見られないんですね。ざんね~ん!
見せて頂けて嬉しいです(〃∇〃)
それから、あのチョウはモンキチョウだったのですね!
いつも教えて下さってありがとうございます~(*^-^*)
sarah | 2010.09.29(水) 21:14 | URL | コメント編集
●奇麗な蝶々ですね!
こんばんは
2枚目3枚目4枚目5枚目良いですね。
伊吹山にこんなに奇麗な蝶々が居たとは知らなかったです。
来年涼しければ登山に行ってみたいです。
yodogawasyuhen | 2010.09.29(水) 21:14 | URL | コメント編集
こんばんは~。
おぉー、アサギマダラ、いいですなー。
アゲハと違って、忙しくなくゆったりフワフワ飛ぶ姿が何とも優雅ですよね~。
よくあんな飛び方で渡りができるもんだと感心してしまいます。
逆に風に乗って飛んでくるって感じなのかもしれませんね。
今年は高尾山に行って、撮ってこようと思っております。
Tigerうっす | 2010.09.29(水) 23:52 | URL | コメント編集
●こんばんは
☆sarahさん
渡りの途中なら平地で見かけることもありますよ。
まあ、めったに遭遇しませんけどね。

白型のモンキチョウはモンシロチョウと間違えやすいですからね。

☆yodogawasyuhenさん
伊吹山の山頂から駐車場への下り専用登山道の終点なら必ずいますよ。
近づいても全然逃げないから撮り放題です(*^-^*)

☆Tigerうっす さん
風を利用してエネルギー消費を抑えた飛び方なんでしょうね。
バタバタはばたいてたらすぐに疲れちゃいますからね。
Toshi | 2010.09.30(木) 19:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |