09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.10/04(Tue)

トンボの産卵 

相変わらず、トンボの写真が続きます。
今回は産卵シーン、カップル、を中心に紹介します。(関係ないトンボも混ざってますけど)

撮影日:9月1日と8日
撮影場所:庄内緑地公園
s201109EOS 40D15076シオカラ
シオカラトンボの産卵
メスの産卵を上空で見守るオス。他のオスが邪魔しないようにガードしてます。
s201109EOS 7D14858コシアキメス
コシアキトンボの産卵
コフキトンボが止まってる枯れ枝の下で、産卵中のコシアキトンボ♀。
こっちは単独です。

後、10枚あります。

【More・・・】

s201109EOS 40D15083シオカラ
s201109EOS 40D15084シオカラ
s201109EOS 40D15088シオカラ
メスは水面にお尻をチョンチョンと付けるようにして産卵します。
それにしても、このオスはえらいなー。

s201109EOS 7D14859コシアキメス
s201109EOS 7D14880コシアキ
これがコシアキトンボの♂です。
コシアキトンボは空中で数秒間しか合体せず、その後は知らんぷり。

s201109EOS 7D14833アオモン
s201109EOS 7D14847アオモン
アオモンイトトンボ♂♀
イトトンボの仲間は長い間、合体してます。
合体したままでランデブーして、産卵中も合体したままなんです。
もう、こうなると立会い出産ですね。

s201109EOS 7D14867コフキ
s201109EOS 7D14861コフキ
コフキトンボ♂
何の関係があるかというと、単にトップの写真に写ってたトンボだったので。
s201109EOS 7D14852コフキ
コフキトンボ♀

テーマ : 昆虫の写真 - ジャンル : 写真

【編集】 |  19:48 |  蜻蛉  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
●種の保存ですね。
こんばんは
上手く撮っていますね!

トンボの世界も生存競争が厳しそうです。
卵を水の中に植え付けても成長するのが10%以下みたいです。
鯉とかカエル、鳥に食べられそうです。
yodogawasyuhen | 2011.10.04(火) 20:42 | URL | コメント編集
おはよう御座います♪
子供の頃は、水溜りに沢山のトンボが
産卵してるの見ましたが
最近はトンボは激減してます。

水溜りがあっても産卵しているトンボも見ませんね。

pipi | 2011.10.05(水) 08:32 | URL | コメント編集
こんにちは♪
ランデブーにこだわるnionです。
アクロバットしてますね。
それがとてもいとおしいです。
シオカラトンボ?のオスが見守る姿は、習性とはいえ感心しました。

今日もくっきりすっきりをありがとうございました。
nion | 2011.10.05(水) 13:37 | URL | コメント編集
こんばんは
☆yodogawasyuhenさん
生存率は産む卵の量に反比例して下がるようですね。
魚なんかだと1%以下、いやもっと下かな。
自然はうまいことバランスをとってるんですねー。

☆pipiさん
開発が進んで埋められた湿地や池の回りでは見られなくなりますね。
奇麗な水がないとトンボ(ヤゴ)は生息できませんから。
でも、昔からある池や川ではトンボの数や種類はそんなに減ったという感じはしませんねー。
いつまでもトンボが生息できる環境を保っていきたいものです。

☆nionさん
ランデブーにこだわると撮影が大変そうですね。
私は出会ったままの姿を撮ってますが、こだわりがあるとすれば背景ですね。
だから、飛び物より止まりモノが好きで、撮影枚数も圧倒的に多いです。
Toshi | 2011.10.05(水) 23:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。