07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.10/30(Sun)

セグロセキレイ 

ハト・カラス・スズメ以外の野鳥で公園で見かけるよく見かける野鳥ベスト10に入るくらいポピュラーな鳥さんです。
スズメ目セキレイ科の鳥さんで、漢字で「背黒鶺鴒」と書くように背中が黒いです。
でも、黒いのは背中だけじゃないのに・・・、そいうえばハクセキレイも白いのは一部だけなのに。
名前って、わりといい加減につけられことが多い気がします。

s201110EOS 7D16700
なぜ一本足なのか、理由は後ほど
s201110EOS 7D16667
前にも紹介した水路で

後、7枚あります。

【More・・・】

s201110EOS 7D16694
s201110EOS 7D16696
左足の指がなくなってます。
生まれつきなのか、誰かにやられたのか、わかりませんが、生活には困らない感じで元気に飛んでいきました。
s201110EOS 7D16697

s201110EOS 7D16668
s201110EOS 7D16720
s201110EOS 7D16709

s201110EOS 7D16673
水路のヒヨドリ

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

【編集】 |  20:11 |   | TB(0)  | CM(5) | Top↑
●上手く撮っていますね。
こんばんは
蝶々・虫から鳥さんに変わってきましたね。
晩秋の紅葉が来週末から始まりそうです。
私もジョウビタキを撮りましたが葉っぱでピントが合わなかったです。
カワセミも撮りましたが遠すぎて小さいです。
yodogawasyuhen | 2011.10.30(日) 21:33 | URL | コメント編集
鳥さんの歩いた跡の水模様が面白くて、とてもかわいいです。

足をけがしていてもまるまるしているから栄養は足りているのでしょうね。
小さな鳥たちの生きている音が、水の小さな音とともに聴こえてくるようです。
nion | 2011.10.31(月) 10:07 | URL | コメント編集
こんにちは~♪

指がないんだ・・・可哀想ですね。
人間だったら其れなりに対処しながらの生活をしますが
自然界はこの状態で、生きて行かなくちゃならないので
厳しいですね。

でも、元気で過ごしてる姿を見ると「ホッ」としますよね。




pipi | 2011.10.31(月) 12:02 | URL | コメント編集
こんばんは~☆
指が・・・ 自然治癒力が強いのでしょうね。
ハクセキ、セグロは近所の護岸で見られますがキセキレイの姿をまだ見ませんです。
ヒヨドリも水面ですと感じが違いますね~ 番いでしょうか。。。
ほのぼのした雰囲気がいいですね^^
Jーママ | 2011.10.31(月) 20:22 | URL | コメント編集
こんばんは
☆yodogawasyuhenさん
この季節はちょうど虫さんから鳥さんへ移行する過渡期です。
ジョウビタキが来てるんですね。
冬鳥が入ってきたら秋の渡りも終わりかなー、まだキビタキやオオルリ見てないのに・・・。

☆nionさん
セキレイは浅い用水路でよーく餌捕りしてますが、ジッとしてないので色んな波紋ができて楽しいです。
片足だとすばやく走れないので動きの早い虫は捕まえにくいかもしれませんが、飛ぶことには全く影響がないので十分生きていけると思います。

☆pipi さん
そうですねー、義足なんかないし、松葉杖を使うわけにもいきませんからね。
でも、羽じゃなかったのは不幸中の幸いだったのかも。
飛べない鳥は確実に自然界では生きて行けませんから。

☆Jーママ さん
キセキレイは川の上流域に分布して棲み分けを図ってるようですから、下流域ではあまり見かけませんね。
自然界の知恵なんでしょうね。
ヒヨドリは集団で水浴びに来てました。
この2羽はたまたま一緒になっただけかも。
Toshi | 2011.10.31(月) 22:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |