05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013.08/27(Tue)

ワイルドネイチャープラザのトンボ 

8月3日、木曽三川公園で撮った残りのトンボを紹介します。

s201308EOS 7D33071
ウスバキトンボ(薄羽黄蜻蛉)♂
秋の訪れを告げるように、お盆の頃に成虫がたくさん発生することから「精霊とんぼ」「盆とんぼ」などと呼ばれる。
毎年、東南アジアや南西諸島から飛んできて、産卵・羽化を数世代繰り返しながら日本列島を北上してきます。
低温に弱く日本の冬は越せないので冬になると全滅して、また春になると渡ってくる。
なんとも不思議なトンボですね。

後、5枚あります。

【More・・・】

s201308EOS 7D33040
コフキトンボ♀
250mm域で撮影すると、ほんの少しアングルを変えるだけで背景がガラッと変わります。
これがないとさすがに撮り飽きちゃいますからね。
s201308EOS 7D33052

s201308EOS 7D33095
オオシオカラトンボ♀
上はフラッシュ撮影、 下はノーフラッシュです。
昆虫はフラッシュを焚いても逃げませんね。
s201308EOS 7D33093

s201308EOS 7D33099
↑ハグロトンボ♂
シャッタースピードが思ったより上がらず、ちょっとブレましたが、翅の動きが出て、こういうのもありかな。
7月には沢山いたのに、数がかなり減ってました。

テーマ : 昆虫の写真 - ジャンル : 写真

【編集】 |  00:51 |  蜻蛉  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
ウスバキトンボ、パッと見たら、赤とんぼのどれか!と言いそうw 背中の模様に特徴があるみたいなので、気を付けてみたいと思います。
ハグロトンボは、、簡単そうで撮りにくいです…、たくさんいるのですが、なかなか、きれいに(そこそこw)撮れません。
きくちゃん | 2013.08.27(火) 11:02 | URL | コメント編集
ハグロトンボ躍動感が出ててカッコいいですね!
熱帯魚のカーディナルテトラを思い出しました(´∀`)
なんちゃって風景写真家 | 2013.08.27(火) 17:14 | URL | コメント編集
こんばんは
☆きくちゃんさん
このトンボはあまり赤くならないし、赤とんぼの仲間じゃないんです。
止まり方に特徴があって、お尻を下にぶら下がる感じなので区別しやすいかもしれません。

☆なんちゃって風景写真家 さん
このトンボの魅力はやっぱりメタリック光沢のボディーですね。
翅が黒いのでメタリック感が引き立ちます。
Toshi | 2013.08.28(水) 20:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |