07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.04/27(Sun)

イカリモンガ 

ギフチョウを撮ってたら、何やら小さな蝶を発見。
さっそく400mmで確認すると、イカリモンガでした。
チョウ目イカリモンガ科に分類される蛾の仲間で、見た目は蝶そのもの。

s201404EOS 7D37938
イカリモンガ

後、2枚あります。

【More・・・】

s201404EOS 7D37943

s201404EOS 7D37939

テーマ : 蝶の写真 - ジャンル : 写真

【編集】 |  00:23 |   | TB(0)  | CM(3) | Top↑
これは蝶に見えますねww
翅も広げてないし…。
翅裏も、タテハチョウよりきれいだったりして…w
触角を見なかったらわからない、っていう感じでしょうか。
きくちゃん | 2014.04.27(日) 02:53 | URL | コメント編集
●さすがに上手く撮っていますね。
こんばんは
蛾と蝶々の境目はあるのでしょうか。
3枚目桜とイカリモンガベストショットです。
私も蝶々を撮りに出かけたいものです。
yodogawasyuhen | 2014.04.29(火) 00:26 | URL | コメント編集
こんばんは
☆きくちゃんさん
オレンジがなかったら、タテハチョウの翅裏そのものって感じですよね。
写真を撮り始める前は、夜に飛ぶ、翅を広げて止まる、のは「蛾」だと信じてました。
一番納得のいく区別の方法は触角のようですね。

☆yodogawasyuhen さん
もともと生物学的に蝶と蛾の区別はできないようです。
国によっては一つの言葉しかないようですが・・・。
私の中には蝶と蛾の境界はしっかり存在してます。
蝶は触れるけど、蛾は触れない(笑)
Toshi | 2014.04.30(水) 19:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |