09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.06/11(Wed)

ムカシヤンマ 

ヤンマという名が付くように、大型でがっちりしており、体長が80 mmに達する。
見た目はオニヤンマや大きなサナエトンボのようにも見えるが、オニヤンマとは複眼の色が違い、サナエトンボのように複眼が離れており、止まり方も木の幹にセミのように、羽根を広げたまま張り付いた格好で止まる事が多い。

機材:EOS7D/EXTENDER EF1.4XⅡ/EF300mm F4 IS USM
s201405EOS 7D39389ムカシヤンマ
ムカシヤンマ
s201405EOS 7D39391

名前が示すとおり、原始的な特性を持つ種で、他のトンボと違い、生殖弁ではなく、産卵管を持っている。
ということらしいが、要するに生きている化石みたいなものですかね。

テーマ : 昆虫の写真 - ジャンル : 写真

【編集】 |  20:22 |  蜻蛉  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
●名前から
勝手にイメージしちゃうのか、ちょっと機関車っぽい雰囲気が…。
レトロにきれい?w
きくちゃん | 2014.06.12(木) 00:53 | URL | コメント編集
●こんばんは
ムカシトンボというのもいるようです。
外観からは普通のトンボとそんなに変わってるとは思えないんですよね。
Toshi | 2014.06.12(木) 21:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。