04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.10/24(Fri)

表と裏で大違い PartⅡ 

青黒い翅の表面に「瑠璃」の和名通りの鮮やかな水色の帯模様が入るのが特徴である。
裏面は表とは打って変わって、ほとんど樹皮や落ち葉と見分けがつかない見事な擬態。
翅を閉じてジッとしてるとほとんど気が付かないくらいです。
でも、この蝶、ちょっとお馬鹿さんなのか、すぐに翅を開いちゃうんですよね(笑)

s201410EOS 7D42130
ルリタテハ
s201410EOS 7D42140
前回のウラギンシジミもそうですが、この蝶も表と裏は同時に押さえておきたい蝶ですね。
s201410EOS 7D42141

テーマ : 蝶の写真 - ジャンル : 写真

【編集】 |  23:26 |   | TB(0)  | CM(3) | Top↑
●こんばんは^^
ルリタテハ、瑠璃色が美しいです。
燐粉も数えられそうなピントですね!
表は撮った事がありますが、その時は
地面にぺたっと羽を広げて、裏が見れない(><)
ほんとに枯葉のようで驚きです、ぼろぼろ加減まで。
andante | 2014.10.26(日) 01:29 | URL | コメント編集
●見つけ難い蝶々ですね。
こんにちは
羽を閉じたら見分けがつかない蝶ですか。
これは私には探すのがムリです。
最後の写真良いですね。
yodogawasyuhen | 2014.10.26(日) 14:12 | URL | コメント編集
●こんにちは
☆andanteさん
写真で写実主義って言うと変な気がしますが、こういうのが大好きなんです。
andanteさんのような幻想的な写真には超憧れますが、センスがないとあんなに綺麗に撮れませんからね。

☆yodogawasyuhenさん
考えてみたら翅を閉じた状態で見つけたことがなかったかも。
ただ、発見した後、翅を広げない個体には出会ったことがないので、大丈夫ですよ。
この蝶は必ずと言っていいくらい翅を広げてくれますから。
Toshi | 2014.10.26(日) 15:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |