03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.09/16(Wed)

中部国際空港 

8月23日、東海市にあるドッグランでイベントがあるとかで家族で出かけたんです。
なぜ?飛行機の写真かっていうと、イベントが始まるまで私だけ写真を撮りに。
久しぶりに飛行機が見たくなって近くの空港の見える場所へ。
機材:EOS40D/EF-S55-250IS
EOS 40D200901987
EOS 40D200901994
EOS 40D200901996
後、5枚あります。

【More・・・】

以前はデッキで撮影したこともありましたが、家内を送っていったついでのときでした。
一人でわざわざ通行料と駐車料金を払ってまで撮るまでもないので対岸から。
EOS 40D200901975
EOS 40D200901977
この空港に行くには名鉄電車か、有料道路しかありません。
EOS 40D200902009
左が名鉄電車、右が有料道路です。
EOS 40D200902012
EOS 40D200902005
この後、近くにある公園へ。

テーマ : 航空機 - ジャンル : 写真

【編集】 |  19:54 |  飛行機  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
●こんばんは~
私も昔は羽田空港に飛行機を撮影によく行きました。
滑走路のすぐ横に離着陸を見れるナイスな場所があったのです。
引っ越してしまったので、今はすぐ行けるって感じではないですが、
Toshiさんの写真を見て、また飛行機を撮影したくなりました。
撮影したいシチュエーションがあるのですが、
条件も難しくてなかなか撮れそうにないのですw
Tigerうっす | 2009.09.16(水) 22:03 | URL | コメント編集
こんばんは。
3枚目の旋回中の画なんかを見ると、飛行機も楽しそうですね。
出来ればΣ50-500の方でもっとアップをと思ってしまうんですが、
このレンズは気軽に持ち歩けるサイズじゃないですからね。
軽くて長焦点という理由でBORGを使っている人がいるのも納得です。
デルソル | 2009.09.17(木) 01:03 | URL | コメント編集
●かっこいいですね。
中部国際空港は、まだ行ったことがありません。
飛行機の離陸の瞬間の轟音が耳に届くような感じです。
飛んでいく姿は、やはりかっこいいですね。
昔、よくプラモをつくったのを思いだしました。
soyokaze8 | 2009.09.17(木) 09:30 | URL | コメント編集
●こんばんは
>Tigerうっすさん
セントレアは沖に浮かぶ離れ小島なので、撮影ポイントがないんですよ。
電車・飛行機も撮りましたが、やっぱり鳥・昆虫の方が自分に合ってるみたいです。

>デルソルさん
この日はΣ50-500と三脚は家に置いてきました。
やっぱり沖合いの空港では敷地内から撮らないと500mmでも辛いですね。
でも、敷地内で撮影できるポイントはデッキしかないんですよ、この空港。

>soyokaze8さん
デッキから2回ほど離着陸シーンを撮りましたが、高いフェンスが邪魔で撮りにくかったです。
私がいい場所を知らないだけかもしれませんが、この空港は飛行機撮りには向いてないかもしれません。
Toshi | 2009.09.17(木) 19:49 | URL | コメント編集
●空港も港と同じでロマンがあります。
こんばんは
空港へ行くのはロマンですね。
国内旅行より海外の方が安いです。

この間関空へ行くと外国に居るような気分にさせられました。
声が聞こえるのは中国語と英語ばかりでした。
日本人は大声で話することはないですね。
yodogawasyuhen | 2009.09.17(木) 20:14 | URL | コメント編集
●こんばんは
>yodogawasyuhenさん
空港は滅多に行かないので、たまに行くとうれしくなりますね。
家内が韓国旅行に行った時に送り迎えでココに来たんですが、一日いても飽きないですね。
Toshi | 2009.09.17(木) 20:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。